TOP > 住まいと暮らし > 日々のお手入れ > バスルーム

住まいのコンテンツ

日々のお手入れ

バスルームのお手入れ

綺麗なお風呂に入ると、身も心もリフレッシュでき、気持ちが安らぎます。
日々のお手入れと正しいメンテナンスをして素敵な空間にしましょう。
危険な箇所は、無理せず専門の業者に依頼しましょう。

浴槽・かべ・床は、濡れているうちに!
乾燥すると汚れが落ちにくくなります。浴室が濡れているうちに浴室洗剤か、住居用洗剤をスポンジにつけて洗いましょう。
乾いた浴槽のふちなどある白い固まった汚れは、体の脂肪分が水の金属成分と化学反応を起こしてできた
「金属石けん」と呼ばれる汚れです。
他のものと比べて、大変頑固で落ちにくいですが、布にクリームクレンザーを付けて根気良くこすり取ってください。
最後に水で流して、換気を十分に行いましょう。浴室内に使用される素材には傷つきやすいものが多くあります。
タワシやブラシ等、硬い道具の使用は避けましょう。
天井もお手入れしましょう
シャワーでこまめに水洗いをして下さい。(照明器具に水がかからないように。)
汚れたらデッキブラシでこするか、浴室用洗剤液を布につけて軽くこすった後、よく水洗いし、できれば乾拭きして下さい。
意外と頑固なミラーのよごれ
布に石けんを付けて拭きましょう。水で流した後、仕上げに丸めた新聞紙で磨くと、インクの油分でツヤが出ます。
酸性やアルカリ性の強い洗剤を使用すると、裏面の塗料が腐食し黒いシミが発生することがあります。

トラブルFAQ

「シーリング材に黒いカビが発生した」
浴槽と壁の間などシーリング材の部分にカビが生えた場合は、古歯ブラシに浴室用中性洗剤をつけて軽くこすってみましょう。
それでも落ちない場合、市販のカビ取り用洗剤をかけて30分ほど置き水でよく洗い流してから水分を拭き取り、乾かして下さい。
「古くなったシーリング材がはがれた、劣化した。」
シールをはがしてやり直す 1.シールの浴槽側と壁側にカッターで切れ目を入れて、切り取りましょう。
2.残ったシールはカッターの刃のない平らな部分、または平たく削った割り箸などでていねいにこすり落とします。
3.埋めるすき間だけを残し、両側にマスキングテープを張って下さい。
4.シリコン系充てん剤のノズルをすき間に合わせて切り、すき間に押しつけながら絞り出し埋めていきます。
5.へらをすき間に押し付け、引いていくことで余分な充てん剤をかき取りましょう。
6.作業が終了したら、すぐにマスキングテープをはがします。
「浴室のドアが閉まりにくくなった」
ドア下部のラッチを調整する 折れ戸の上部、または下部にあるラッチボルト(ドア枠にはまり込む凸部分)の出が悪いとドアがしっかり閉まらなくなります。
ラッチ取り付けネジをドライバーで緩めて、ラッチと枠レールのかかり代を調整して下さい。

WEB会員のご案内

チラシよりも、ネットよりも「早く」情報が欲しい!最速会員メール情報はT.O.A倶楽部。物件情報メールをどこよりも早く。 T.O.A倶楽部のご案内・お申込

東亜建設のこだわり

  • 売主直売のわけ、教えます。
  • 土地開発からフォローまで一貫
  • 知って欲しい!自慢のクオリティ
  • 住まいと暮らしのお役立ちページ
東亜建設施工例 Photoギャラリー インタビューシリーズ お客様の声 東亜建設のリフォーム 東亜建設の注文住宅
ページのトップへ戻る